Page Top

オススメ商品

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

プロフィール

zaras

Author:zaras
ニュースdeジャポンへようこそ!

[--/--/--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

at --:-- by zaras | PermaLink | スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | TOP ▲

[2012/08/18] 夏のビールこそ、結石&脳梗塞に要注意

暑い季節になると思うのが、昔に比べて、だんだんと平均気温が上がってきているなーと。
夏場といえば、真っ先に思い浮かぶのが、熱中症。

やっぱり人間は、水分なくして生きていくのはムリ。
水分補給が大切なのです。


夏は暑いので、大量に汗をかく。体内の水分が不足する。

血液が濃くなり、サラサラからドロドロへとなりやすい。←熱中症はこの辺?
ビールなどアルコール類を飲酒。

体内ではアルコールの分解に大量の水が必要となる

体内では、さらに水分不足となる。

血液中の汚れを濾過してくれる腎臓で、汚れをろ過しきれず、結晶化をおこす。

結晶が大きくなり、尿と一緒に排泄できなくなる。

腎臓、尿路、尿管などで、結石となりふさいでしまう。←腎臓結石、尿路結石、尿管結石など

脳梗塞の場合、頭部ということで、毛細血管が集中しています。

ただでさえ、細い血管を流れる血液がロドロになると、血栓を起こしやすくなるのは、誰しも容易に想像がつくはず。

また、夏場は、汗をかくことで水分不足になりやすいため、尿の量や回数が減りますよね。

すると、結石になりやすい環境が整ってしまう。

結石になる前の、小さい結晶なら尿と一緒に排泄されていますから、尿の回数が減れば、なおさら結石になりやすいというわけでしょう。

私は幸い、腎臓結石などになったことはありませんが、
結石になった人の話を聞くと、腰から下腹部にかけて、突然激痛が走るそうです。

やはり、こういったことからも夏場はこまめに水分の補給が必要です。

また、ビールやワイン、酎ハイ、日本酒などアルコールを飲酒した場合、体内の水分がさらに奪われるので、それ以上の水分を飲むのが理想的だそうです。

ビールでは、水分補給にならないというお話でした。




関連記事

at 12:01 by zaras | PermaLink | 日記 | Comment(-) | Trackback(-) | TOP ▲

マクドナルドのカロリー一覧 | HOME | 肺がん予防に大豆イソフラボンが効果的

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。