Page Top

オススメ商品

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

プロフィール

zaras

Author:zaras
ニュースdeジャポンへようこそ!

[--/--/--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

at --:-- by zaras | PermaLink | スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | TOP ▲

[2010/07/30] コンタクトレンズで増える角膜感染症に要注意!?

コンタクトレンズを使う人が急激に増え、1000万人以上だとも。
眼鏡人口よりも多いのではないでしょうか?

でも、コンタクトレンズを使用する人全員が注意しなければならない問題が、眼病。
近年、コンタクトによる目のトラブルが急増していて、結膜炎や角膜炎症をはじめ、角膜感染症などによる視力低下や最悪、失明という事態もあるそうです。。

「点状表層角膜症」・・・角膜の表面に小さな傷がついた状態
「角膜浸潤」、「角膜潰瘍」・・・角膜の深くまで傷が達してしまう
「巨大乳頭結膜炎」・・・上まぶたの裏側(結膜)にブツブツができた状態
「角膜感染症」・・・細菌やカビなどによる感染で、目の痛みや充血などを起こし、失明する恐れもある。

細菌やカビが原因で、中でも増えているのが、他の細菌を餌にして増殖するアカントアメーバと呼ばれる微生物によるもので、特効薬がなく治りにくいのが特徴。

また、水回りなどに存在する細菌・緑膿菌(りょくのうきん)やアカントアメーバが、角膜の病巣部のほか、レンズケースからも多く見つかった。


眼病予防には、当たり前のことである、コンタクトレンズの適した使用とレンズケアが必要なんですね。

参考URL→http://www.aki-net.co.jp/contact_lens/






http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100730-00000004-maiall-soci
関連記事

at 19:02 by zaras | PermaLink | ニュース | Comment(-) | Trackback(-) | TOP ▲

羽田発福岡行きの飛行機で、富士山が見えるのは、右?左? | HOME | ローマ数字一覧、小文字付

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。